岩手・民俗芸能データベース −いわて民俗観光プロジェクト− 文化庁「地域伝統文化総合活性化事業」 | 登録一覧 | TOP |
 岩手・民俗芸能データベースは「いわて民俗観光プロジェクト」により運営しております。
このデータベースでは、岩手県内の民俗芸能を「カテゴリ」「地域別」「キーワード検索」が可能となっております。
登録データは、「登録名称」「 伝承集落名」「依拠信仰域(奉納寺社)」「伝承説明(由緒等・活動経歴)」「登録地図リンク」「写真」「映像リンク」「現地公開日程(神社祭礼、地域発表会など)」「現況(保存会・後援会・支援組織)」「連絡先 ・連絡先名」となっております。
情報の登録は取材、編集、掲載許可をとって行って参ります。
登録情報に変更がある場合は下記にメールにてご連絡をお願いします。
 【岩手・民俗芸能データベース管理人】
 (有)アサヒプロダクツ 東北文化財映像研究所 E-MAIL info@minzoku-geinou.com
検索結果  8 件 並べ替え | カテゴリ地域
 和賀大乗神楽(わがだいじょうかぐら)
神楽系(権現舞も含めて)   北上市
岩手県指定無形民俗文化財
口伝では、600年程前、和賀町煤孫の龍頭山馬峰寺の開基「貴徳院円光法師」が創始したとされ貴徳院法印神楽と呼ばれていた。江戸時代久しく中断していた神楽を慶應年間に佐藤寅次郎が、妻の父親・・・・
 遠野太神楽(とおのだいかぐら)
太神楽   遠野市
大工町遠野太神楽に伝わる由緒では、口伝によると、幕末の頃「おかめ倉松」という踊の名人が伝えたのが始まりとされる。「検断勤方記」第16に「神明八幡御祭禮太神楽相勤候事」に記述があり、第10の神輿巡行事によれば天明7年・・・
 山屋田植踊(やまやたうえおどり)
田植踊系(えんぶり)   紫波町
旧暦1月15日の小正月を中心として行われる豊作祈願の行事は、全国各地でさまざまに伝承されてきているが、東北地方一帯ではこの種の予祝行事として田植踊りが広く分布している。

山屋の田植踊は、県南部地方のニワ(内・・・
 川西大念仏剣舞(かわにしだいねんぶつけんばい)
剣舞系   奥州市
川西念仏剣舞は、北上和賀地方に伝わる同種の鬼剣舞に比べ、念仏によって衆生を済度する意識がより強く、盆や中尊寺の施餓鬼法会などの際に、精霊供養として踊られてきた。伝承によると、藤原清衡の治世に、安倍一族の亡魂が夜・・・
 根反鹿踊り(ねそりししおどり)
鹿踊系(獅子踊り)   一戸町
太鼓を持たず、囃子に合わせて身体を被う幕を内側から動かして踊る、幕踊系鹿踊。伝承によると、加賀の国で苦戦していた八幡太郎義家が鹿の角に松明をつけて敵陣に攻め込み勝利した喜びを踊りにしたものが、戦国時代に修験者に・・・
 中野七頭舞(なかのななつまい)
風流系(七ツ踊り・虎舞・先祓い・駒踊り)   岩泉町
 中野七頭舞は神楽舞いの一部で、「シットギジシ」を基本とした舞いであり、発端は天保時代にさかのぼるといわれています。

 当時、神楽太夫と呼ばれた工藤喜太郎は、36名の弟子がいて種々の神楽を舞うことができまし・・・
 黒川さんさ踊り(くろかわさんさおどり)
盆踊り系(さんさ・なにゃとやら・盆踊り)   盛岡市
他の多くのさんさ踊りが、三ツ石神社伝説を由来とするのとは異なり、関東武士の戦勝祈願の踊りが原点。 見た目には軽やかに演じられるが、腰帯が地面に触れるほど腰を低くした姿勢と体のひねり、 手首の柔軟な使い方など躍動感・・・
 毛越寺の延年(もうつうじのえんねん)
その他(延年・作業踊り・囃子・人形芝居)   平泉町
 毛越寺の二十日夜祭(1月20日)における常行三昧の修法の後、修正結願の法楽として行われてきたもので、大法会や春神事などともいわれている。

 延年の舞は、祭りの内陣の儀の一つとして常行堂内で行われてきたもの・・・
Copyright (C) いわて民俗観光プロジェクト. All Rights Reserved.