岩手・民俗芸能データベース −いわて民俗観光プロジェクト− 文化庁「地域伝統文化総合活性化事業」 | 登録一覧 | TOP | 戻る |
■詳細データ  
   
■登録名 : 毛越寺の延年(もうつうじのえんねん)
カテゴリ : その他(延年・作業踊り・囃子・人形芝居)
地  域 : 平泉町
■伝承集落名 : 平泉町平泉
■依拠信仰域(奉納寺社) : 毛越寺

伝承説明(由緒等・活動経歴)
  毛越寺の二十日夜祭(1月20日)における常行三昧の修法の後、修正結願の法楽として行われてきたもので、大法会や春神事などともいわれている。

 延年の舞は、祭りの内陣の儀の一つとして常行堂内で行われてきたもので、舞人は、堂内で支度をし、囃子方を勤める老僧は、老僧部屋から登場する。

 まず、御願円満、息災延命、千秋万歳の「祝詞」があげられ、「田楽躍」「路舞」(唐拍子)「老女舞」「若女舞」「京殿舞」などが演じられる。
 延年は、舞楽から能にいたる中世芸能を知る上で、わが国の芸能史上重要なものであるが、この「毛越寺の延年」ほど整った形で伝え残されているものは、他に例がなく、極めて高い価値を有するものである。

登録地図(Google Map)

写 真(写真をクリックしますと拡大表示します)

映像リンク(You Tube参照)

現地公開日程(神社祭礼、地域発表会など)
・祭礼(20日夜祭)
・毛越寺常行堂 1月20日

現況(保存会・後援会・支援組織)

連絡先  
連絡先名
TEL
FAX
URL
E-Mail
| 戻る |
Copyright (C) いわて民俗観光プロジェクト. All Rights Reserved.